So-net無料ブログ作成

驚異的な皮膚のお話 [本]

『驚きの皮膚』という本があります

資生堂リサーチセンター主幹研究員であり、国立研究開発法人化学技術振興機構CREST研究員でもある傳田光洋(でんだみつひろ)氏の著書です

わたしたちは日常生活の中でたくさんの情報を受け取り、うまく処理しながら、生きています

情報は視覚からの情報が一番多い、というのが通説です
でも実は、皮膚からの情報が勝っているそうで、この本ではその皮膚の驚きべき役割について書かれています

皮膚はいつも感覚として「聴いている」し、「見ている」し、「味わっている」し、「嗅いでいる」し、「予知さえしている」そうです

たしかに皮膚は外界と最も接しているわけで、わたしたちの「生き抜く力」を最大限に発揮できるように、ものすごく繊細なセンサーになっているのでしょうね

神秘的で驚異的なわたしたちの身体に感謝しながら、身体を通してしかできない多くのことを楽しんでいきたい、と思いました(笑顔)
コメント(0) 

物理学者がとらえた“奇跡の引き寄せ法” [本]

今日、ご紹介するのはこの本です

安江邦夫著『ついに、愛の宇宙方程式が解けました』
http://www.tokuma.jp/bookinfo/9784198640484

安江さんの本を読むのは2冊目で、前回の『神さまにつながった電話』を読んですぐに大阪の“サムハラ神社”にお参りに行ったことが懐かしく思い出されます
この本にもサムハラ神社奥の院とギザの大ピラミッドとの不思議なつながりが出てきます
そしてなにより、安江さん自身にこれまで次々に起こっていた“奇跡”(誰も決して想像できないような、びっくりすること)の数々はさらに自然に糸を紡ぐように大きく展開していきます

数理物理学者、量子力学者、脳科学者である安江さんがとらえたスピリチュアルの世界、奇跡の引き寄せ法というところが大変興味深いです
安江さんは合気道などの武道家でもあり、古神道の祝之神事(はふりのしんじ)の後継者でもあり、ETの研究者でもありますから、“気”や目に見えない世界に対して非常にオープンで、広く奥行きのある視点を持っています
それは日本で初めてノーベル賞を受賞された湯川秀樹博士も、漢詩や『奥の細道』などに親しみながら“空間”という領域を捉えていたこととまさに共通するものがあります

わたしたちの意識がエネルギーの方向性を決定する、ということもとても納得できますし、空間を友とする方法も教えてくれています
奇跡を引き寄せる人が多くなればとても楽しい世界になると思えます☆
コメント(0) 

『銀河系からのメッセージ』 [本]

静かな秋の一日です。
おととい書店に行きましたら、店頭に『古事記』『日本書紀』、そして出雲に関する本がたくさん並んでいました。
日本の本当の歴史やルーツに関心が高まっている表れでしょう。
その中で私がご紹介したいのはこの本です。

曽ヶ端賢治著『銀河系からのメッセージ』

副題は『日本神話と旧約聖書に隠された人類封印の謎』。
100ページほどの厚さなのですが、古事記や日本書紀がどのような意図をもって編纂されたのか、日本人のみならず人類の原型がどのようにつくられたのか、邪馬台国や出雲の謎、日本とイスラエルとの関係など、驚くような謎解きが明かされています。

私たちの罪悪感や恐れなどの感情のルーツ、アンバランスの理由なども腑に落ちます。
曽ヶ端さんは、神話に潜む「真実とウソ」を見抜いた時に、封印が解け、集合無意識の扉が開く、と書いています。

運気を高める3つの智慧も書いてあります。
そして、ひとりひとりが真我、さらに神心に至る道を歩むことの大切さが繰り返し説かれています。


神無月もそろそろ終わりますね。
アセンションに関心のある人にもそうでない人にもおすすめです。
ここまで読んでくださってありがとうございました**

ザ・シークレット [本]

ロンダ・バーン著『ザ・シークレット』がアマゾンから届きました。
ちょうど1年前だったと思います。
アメリカの友人がをこの本を教えてくれました。
友人は乳ガンの治療を続けています。
西洋医学はもとより、セルフヒーリングもしています。
食べたいときに食べたいものを食べるというライフスタイルにして、さらに同じ病気の人たちとその大切な経験をシェアしています。
そして大好きなヒプノバース(hypnobirth)の仕事もしています。
友人は本に感銘を受けたと話してくれました。

『ザ・シークレット』はとてもわかりやすく現実化の方法を教えてくれています。
たくさんの実践者の言葉がとてもパワフルです。
地球がシフトしていますから、より多くの人たちが自分の本当に望む人生を手にしていると思います。

「あなたへのシークレット」という2分半の動画はこちら
http://jimaku.in/w/WKwVlTFjYXo/FXfphNCZxmm
「ザ・シークレット DVD最初の20分」はこちら
http://jimaku.in/w/_b1GKGWJbE8/ae1POlJjQMK
これだけでも確かなエネルギーが伝わってきますよ**
cascade.jpg

先週の土曜日に行った滝です。
上り下りがありましたが息も切らさずに歩いて一緒に行った家族がびっくりしていました。
これもチベット体操のお陰ですね**
コメント(0) 

チベット体操 [本]

去年の11月からチベット体操をしています。
ラマ僧が大昔からしてきたもので、“若さの泉”という副題がついているとおり、若さをよみがえらせる体操、というわけです。

“若さの・・・”というものにはまったく興味のないわたしですが――というのは自分はすごく若いと思ってるんですね(ハハハ)――この体操はすぐにしてみようと決めました。直観です。

体操は5つのポーズ(本では『儀式』と呼んでます)を1日に1通りするだけ。
すごく簡単ですが、それぞれのポーズを1週目は3回ずつ、2週目は5回ずつ、というふうに2回ずつ増やして21回までもっていくんですね。1週間の速いこと!

4週目くらいで、あれっ!と思いました。
ちょっときつくなったわけです。
でも、でも、からだはちゃーんと慣れてゆくものです。

効果は、まずこれをするとすっきりするということ。
それから階段を駆け上がれるようになったこと。
以前は、ちょっとした坂でもからだを折り曲げてハーハーいってましたからすごい変化です。
まだまだ次なる効果が現れてくると信じてます☆
pecan